代表挨拶

首都圏を中心に、2020年に向けた建設需要が増大しています。この需要を受けて、これからの大型建築物の多くに使用される構造材が鉄骨です。また、東北の震災復興も継続して進められ、そこでも耐震性に優れた鉄骨が大活躍しています。鉄骨は、日本の未来を支える建築部材といっても過言ではありません。

当社は建築鉄骨の専門メーカーとして、自然環境に恵まれた富士山の麓に工場を構えています。東京へ100km圏内。2本の東名高速道路で調達・供給の便も良く、首都圏の建設ニーズに対応するには格好の立地です。

また、鉄骨メーカーでありながら、元請仕事も手がけています。専門的な鉄骨事業と総合的なゼネコン事業の2つを展開している会社は業界でも珍しく、当社の強みとなっています。

株式会社イトー

代表取締役 社長 伊東 敏之